2010年04月04日

「兼業主夫」マニュアル―「仕事」と「育児」両立のノウハウと哲学

私のプロフィールには「職業 兼業主夫」と書いています。
「兼業主夫」という考え方がもっと一般的に浸透すればなぁと思う今日この頃。

「兼業主夫」マニュアル―「仕事」と「育児」両立のノウハウと哲学

この本の内容的には、「それはちょっと違うんじゃないかなぁ」という部分も無いわけでは無いですが、なかなか楽しく読めました。
保育園の確保など、子どもがまだいない現在の状態で読んでおいて良かったなと思います。

男女問わず、結婚を考える時から、新婚二〜三年目までにこれを読むか、「兼業主夫」について考えておく必要があると思いました。

posted by わけい at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「兼業主夫」マニュアル著者の清水恭一です。拙著を読んでいただきありがとうございました。出版から年月も経ち、私は現在、5児の父です。一番上は今年中学に入りました。今月は中間テストがあり、育児も厳しさを増しています。
残念ながら出版不況の下、版元の大村書店が倒産してしまい、刷ったものが全部売れたにもかかわらず増刷はかないませんでした。今は仕事と育児に忙殺されていますが、いつかは第2弾を出版したいと思っています、タイトルは『帰ってきた「兼業主夫」マニュアル』。いつかきっと。
Posted by 清水 恭一 at 2010年05月03日 07:34
返信>清水 恭一 様

はじめまして!
著者様から直接コメント頂けて、とてもうれしいです☆

私も「ウルトラ兼業主夫」目指して、「簿記」の勉強をはじめてみようかと考えています。

『帰ってきた「兼業主夫」マニュアル』、楽しみにしております♪
Posted by わけい at 2010年05月06日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック