2010年08月14日

ゼミナール 経営学入門

経営学の教科書として使われている名著。
経営学を学ぶつもりの無い、ごくごく普通の新入社員の方とかにオススメです。


ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ

経営学の教科書なので、経営学を学ぶ人や、経営者を目指す人が読む本と思われがちかもしれませんが、ごく普通の一般社員、特に新入社員が読んでおくべき本だと思います。

従業員側も、経営学の基礎を知っておくことで、上司や管理者が、どういう意図で自分の待遇を決めているかがわかり、納得を感じながら仕事に取り組むことができるはずだと思いました。

下手にビジネス書を読み漁るより、大学レベルの解説書を読んだ方が良いんだなと思いました。

posted by わけい at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック