2011年06月03日

【完ぺきな親なんていない】子どもの感情・親の感情――子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?

以前紹介した、「完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト 」の6冊目の親用テキスト。
子どもの0歳〜5歳までの感情とのそれに対する親の対応、親の感情とそれに対する対応が分かりやすく書かれています。



【完ぺきな親なんていない】子どもの感情・親の感情――子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?
内容的には、「完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト 」を要約してカジュアル化した感じです。


目次
1 子どもの感情

感情って何?

子どもの感情って?

愛 着


2 子どもの感情――誕生~6カ月まで

最初の感情

泣 く

小さな声を立てる

笑 う


3 子どもの感情――6カ月~1歳まで

感情を伝えるのがじょうずになる

泣 く

喃 語

最初の言葉


4 子どもの感情――1歳~2歳

大きな大きな変化

話 す

歩 く

「いや!」

かんしゃく


5 子どもの感情――2歳~3歳

自分の感情がわかりはじめる時期

不 安

人見知り

共 感


6 子どもの感情――3歳~5歳

認めてもらいたい時期

子どもの質問に答える

ルールがあることを説明する

お手伝い


7 親の感情

あなたの感情


8 子ども虐待

子ども虐待とは?

心理的虐待とは?

子ども虐待を見つけたら


大雑把にまとめると、「子どもにしっかり構おう(甘やかし過ぎるということはない)」「虐待はしない(感情的に対処しても、逆効果)」「完璧な人間はいないのだから、自信を持とう(感情をうまくコントロールすることさえできれば、大丈夫)」といった内容です。

完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト 」が充実しすぎていた為に、こちらは、少し物足りないかもしれません。
ただ、本の価格やサイズからすると、こちらの方が遥かに手軽です☆

<To Be Freedom@読書三昧 blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 完璧な親なんていない!―カナダ生まれの子育てテキスト
To Be Freedom@読書三昧: 「親の目・子の目―子どもは親はいらない父親・母親が欲しい 」
To Be Freedom@読書三昧: お母さんのための児童精神医学―子どものこころの脳科学
<参考リンク>
To Be Freedom: コモンセンスペアレンティングトレーナー研修を受けてきました。
To Be Freedom: 「潜在意識は否定語を理解できない」
To Be Freedom: 悩み。



posted by わけい at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206679674

この記事へのトラックバック