2013年06月23日

英国の挑戦-いかにして子どもを虐待から守るのか- ヴィクトリア・クリンビー調査報告と児童保護共同首席監察官報告に対する政府の応答(柏野 健三)

2003年に英国保健大臣、内務大臣及び教育・技術大臣によって提出された「Keeping Children Safe: The Government's Response to the Victoria Climbie Inquiry Report and Joint Chief Inspectors' Report Safe guarding Children」の邦訳。





目次
日本語版公刊にあたって
序説
現行制度の何が間違っているのか
21世紀のための児童保護制度
事態を改善するために政府は何をするつもりか
予防と初期介入
協働の改善
基本的に優れた実践の保証
保険改善委員会
国王の警察管区主席監査官
社会サービス監察官
政府ガイダンス
情報を結びつけること
労働力問題
他の核心
いかにして政府は制度が改善中であるかどうかを知るのか
経験からの学習
結論

言わば現場レポートの翻訳なので、ただ単に「虐待対策」について知りたいというような、一般的な読者には、分りにくく、実用しにくい内容です。
ですが、実際の現場にいる人には、大いに参考になる点が多々見つけられると思います。
ただ、非常に読みにくいですが。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
<To Be Freedom@読書三昧blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 【完ぺきな親なんていない】子どもの感情・親の感情――子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?

posted by わけい at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367266707

この記事へのトラックバック