2016年06月12日

人間仮免中(卯月 妙子)

統合失調症の女性のエッセイ漫画。
同じような病気の経験があるだけに、いろいろと考えさせられましたが、重い内容の中にも、楽しく読めました。
この漫画の最後の方に出てくる「ポンさん」ご本人にオススメ頂きました。

人間仮免中




目次
人間仮免中
人間仮免中 歩道橋バンジー編
人間仮免中 ザ・後日談
現在の処方箋
番外編 入学祝い

印象に残った個所を引用。
P109
いいか?
1に、この世にあること!
2に、快くこの世にあること!
生き様なんて5番目だ!!


P270
妙子が病院に運ばれたときいろんな投薬の書類にサインしたよ

この薬を使ったらこうなる可能性があります
だけど使わなければ死にます

血管の中にたくさん血栓を作る薬の誓約書にもサインした

脳溢血を起こす可能性がありますって言われた

でもーー…
半身不随になってもいいから生きてほしかった

ただただ生きてほしかった

ごめんね
母ちゃん
ごめんね

ありがとう。


P295
あのねぇ卯月さん
統合失調症は何がなくともとにかく薬!!
じっくりつきあわなくちゃいけないんだから、焦って寛解とか考えない!!
この病院初めて来たときおばさんとお母さんに両脇抱えられて来たんだよ
あの頃を思えば、うんと良くなってる!焦らない!

とにかく
生きてて良かった…

先生ごめんなさい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
To Be Freedom@読書三昧: 統合失調症がやってきた(ハウス加賀谷,松本キック[松本ハウス])
To Be Freedom@読書三昧: 自分でできる対人関係療法(水島 広子)
To Be Freedom@読書三昧: 独立国家のつくりかた(坂口 恭平)
To Be Freedom@読書三昧: 腕で歩く。
To Be Freedom@読書三昧: 100歳の少年と12通の手紙
To Be Freedom@読書三昧: 河合隼雄のカウンセリング入門―実技指導をとおして
To Be Freedom@読書三昧: こころの処方箋
To Be Freedom@読書三昧: お母さんのための児童精神医学―子どものこころの脳科学

posted by わけい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438907018

この記事へのトラックバック