2017年05月05日

40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら(吉田 美紀子)

タイトルそのままの内容です。
ですが、柔らかくて深みのある内容です。





目次
縮みゆく人生
20年ぶりの就活です
初任者研修に行ってきました
就活ふたたび
介護初仕事
リボンたんち
姫ちゃんち
教授さんち
エロさんち
おかみさんち
エロさんち再び
93歳の恋バナ
さよなら大好きな利用者
教授が見てる世界
夢見る40代

印象に残った個所を引用
裏表紙
売れっ子マンガ家も、40代になると仕事が減って 「縮小する人生」を実感。 老いた両親を意識して、セカンドキャリアとして選んだのは、 訪問介護のヘルパー。 20年間、ひきこもり同然の生活を送ってきた 私でも働けますか?資格取得のための 研修を経て、就職活動、そしてドキドキの初仕事 。 想定外のハプニングに悩まされつつも、利用者の 人生や笑顔に触れ、さまざまな「気づき」を得る毎日面白くて、身につまされて、時にホロリ。 マンガ家にしか描けない、介護職の「リアル」!!


P137
ひきこもってた頃は

自分の足りない部分にばかり目がいってたけど

今は外出する時間も増えて

目にするのは

長い人生です
自分にできること
もっと探してみようと思います

保育士さんのヘルパーもはじめました


<blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/247009835.html

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック