2017年05月05日

ちょっと今から仕事やめてくる(北川恵海)

ブラック企業などが話題になっていますが、そんな職場で働き、疲弊する若者を描いた小説。
「神様から一言」に似たものを感じますが、こちらの方が、より現実に則しているように思います。
最後は泣けました。





印象に残った個所を引用
P208
「でも、そんな僕でもひとつだけ変えられるものがあります。それが、自分の人生なんです。そして、自分の人生を変えることは、もしかしたら、周りの大切な誰かの人生を変えることに繋がるのかもしれない。そう気づかせてくれた人がいるんです。友達がいるんです。両親が心配してくれているんです。まだ今は自分が何をしたいのかも、何ができるのかもわかりません。でも、何をしていてもいい。ただ、笑って、したいことをして生きていきます。自分に嘘をつかないように、生きていきます。両親を大切にして生きていきます。それだけで、いいんです。今の僕にはそれが全てなんです」 全て話し終わると、身体を深く折り曲げ、お辞儀をした。
「今まで、お世話になりました」ポカーンとしている者、呆れた表情の者、そして、確かに何かを感じてくれている者。様々な瞳に見つめられ、俺はニッコリ微笑んだ。


P219
ポケットの中には、あの日の小さなメモ用紙が入っている。
『人生って、それほど悪いもんじゃないだろ?』

<blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 神様からひと言(荻原 浩) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/435477272.html
To Be Freedom@読書三昧: 僕は明日もお客さまに会いに行く。(川田 修) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/438907508.html
To Be Freedom@読書三昧: 筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)(斉藤里恵) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/438907372.html
To Be Freedom@読書三昧: 職場をしあわせにするウブントゥ――アフリカの知恵がもたらす、信頼と感謝のチームワーキング(スティーヴン・C・ランディン (著), ボブ・ネルソン (著), 酒井 泰介 (翻訳)) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/438906660.html
To Be Freedom@読書三昧: 質問です。(名越康文) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/408565893.html
To Be Freedom@読書三昧: ロスジェネの逆襲(池井戸 潤) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/398141016.html
To Be Freedom@読書三昧: 人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則(エドガー・H・シャイン (著), 金井壽宏 (監修), 金井真弓 (翻訳) ) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/376687000.html
To Be Freedom@読書三昧: 限界集落株式会社(黒野 伸一) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/358378853.html
To Be Freedom@読書三昧: アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及!イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術 http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/257973273.html

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449612554

この記事へのトラックバック