2017年05月05日

40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら(吉田 美紀子)

タイトルそのままの内容です。
ですが、柔らかくて深みのある内容です。





目次
縮みゆく人生
20年ぶりの就活です
初任者研修に行ってきました
就活ふたたび
介護初仕事
リボンたんち
姫ちゃんち
教授さんち
エロさんち
おかみさんち
エロさんち再び
93歳の恋バナ
さよなら大好きな利用者
教授が見てる世界
夢見る40代

印象に残った個所を引用
裏表紙
売れっ子マンガ家も、40代になると仕事が減って 「縮小する人生」を実感。 老いた両親を意識して、セカンドキャリアとして選んだのは、 訪問介護のヘルパー。 20年間、ひきこもり同然の生活を送ってきた 私でも働けますか?資格取得のための 研修を経て、就職活動、そしてドキドキの初仕事 。 想定外のハプニングに悩まされつつも、利用者の 人生や笑顔に触れ、さまざまな「気づき」を得る毎日面白くて、身につまされて、時にホロリ。 マンガ家にしか描けない、介護職の「リアル」!!


P137
ひきこもってた頃は

自分の足りない部分にばかり目がいってたけど

今は外出する時間も増えて

目にするのは

長い人生です
自分にできること
もっと探してみようと思います

保育士さんのヘルパーもはじめました


<blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/247009835.html

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙の数だけ大きくなれる! (木下 晴弘)

勧められて読みました。
働く上で活かせる、短編のお話が10個掲載されています。レジ打ちのお話が印象的でした。





目次
第1章 仕事がイヤになったら…(戦渦の子どもたちが望んだもの
あるレジ打ちの女性
ある生徒の高校受験)
第2章 仕事がつまらなくなったら…(たった1つの社訓)
第3章 人間関係に悩んだら…(「ミラー細胞」と佐賀北高校
なぜ、ガンはV字編隊で飛ぶのか?)
第4章 あなたにできることは何か?(母の足
あるパチンコ店の話)
第5章 あなたが大きくなるために…(夢をあきらめない
腐らないリンゴ)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余計な一言(齋藤孝)

円滑な人間関係を築く上で、「余計な一言」はできるだけ避けたいですよね。
私自身、どちらかというと、「余計な一言」で失敗しがちなので、積極的に学びたいところ。。。





目次
第1章 その一言が恐ろしい
第2章 本音はいつも必要ではない
第3章 バカ丁寧は迷惑
第4章 がさつで無知で無神経
第5章 リピート病、ネガティブ病の患者たち
第6章 ディフェンス力を強化しよう


印象に残った個所を引用
P114
・ふと発した一言に、隠していた欲望が現れる。
・羨望や嫉妬心が無意識に『余計な一言』を生むことがある。
・相手を褒める訓練を積むと、心が軽くなる。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする